AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

県世界遺産センター 新施設が完成

 世界遺産「紀伊山地と霊場と参詣道」を紹介する県世界遺産センターの新施設が田辺市本宮行政局内に完成した。19日に記念式典があり、施設関係者や熊野古道の語り部らが参加した。

 名称は「Kii Spirit(キイ・スピリット)」。世界遺産に関係する情報を発信し、交流や学習の拠点とすることを目的に開設した。行政局1階フロアに、展示スペース(約70平方メートル)と交流スペース(同)を設置している。

 紀伊山地の自然観を表現した展示スペースは県産のヒノキを使用。遺産登録された県内の自然や参詣道を、解説板やイメージ映像を使って案内している。

 交流スペースでは、関連図書やビデオが観賞できる。熊野地域で活動している語り部らによる解説や講義イベントも開催する。

 記念式典で、仁坂吉伸知事は「先人たちが残してくれた遺産。多くの来訪者に伝えるとともに、地元の皆さんと来訪者の交流の場として活用してほしい」と期待を寄せた。

 施設は年中無休で、開館時間は午前9時〜午後5時。入場は無料。


写真【世界遺産センター「Kii Spirit」の開設をテープカットで祝う関係者ら(19日、田辺市本宮町で)】

更新)