AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

古道の枝切られる 大辺路・長井坂で十数カ所

 世界遺産に登録されているすさみ町内の熊野古道大辺路「長井坂」で、古道上に張り出したシイやネズミモチなどの枝が十数カ所、無断で切り払われていたことが30日までに分かった。長さ1メートルを超す枝もあった。付近はミツバツツジが茂り、写真撮影で訪れる人も多い。撮影の邪魔になった枝を切った可能性もあり、「もしそうなら身勝手で残念な行為」と古道の保全に協力している住民らは憤慨している。

写真【切り落とされた枝を手にする新谷洋一さん(29日、すさみ町の長井坂で)】

[続きを読む]

更新)