AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

来場者5000人に 県世界遺産センター

 田辺市本宮町の市本宮行政局内にある県世界遺産センターの来場者が24日、4月の改装から5000人に達した。
 5000人目は、午後3時半ごろに友人と3人で同センターを訪れた三重県熊野市の村田京子さん。時代衣装を着た職員がほら貝や太鼓の演奏で出迎え、木札や万歩計などの記念品を手渡した。
 同センターは、世界遺産に関係する情報を発信し、交流や学習の拠点とすることを目的に開設。展示スペース(約70平方メートル)と交流スペース(同)で構成している。
 同センター主任の速水盛康さんは「文化的景観という特徴を持つ世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』への理解を深めてもらうよう、今後も多くの人に利用してもらいたい」と話した。

更新)