AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

来訪者増加で「良かった」 高原地区で住民意識調査 世界遺産10周年

 世界遺産登録10周年を節目に、地域がどのように変わったかを考えようと和歌山県田辺市中辺路町のNPOが熊野古道が通る同町高原で住民意識調査を実施した。世界遺産登録したことを全回答者が「良かった」と評価。理由に来訪者の増加を挙げ、特に女性が来訪者との交流を歓迎していることが分かった。

写真高原地区の住民意識調査の内容について話し合うNPO囲炉裏のメンバー(和歌山県田辺市中辺路町栗栖川で)

[続きを読む]

更新)