AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

国の史跡指定求め意見具申 熊野古道大辺路

 和歌山県串本町は、町内で世界遺産の追加登録候補地となっている「新田平見道」など大辺路の4カ所について、追加登録の条件となる国の史跡指定を求め1月末、県を通じて文化庁に意見具申する。町内の大辺路は「熊野古道大辺路刈り開き隊」(上野一夫代表)がこれまで地道に保全や復元に取り組んでおり、上野代表は「十分世界遺産になる価値がある道」と話している。

写真倒木を除去する大辺路刈り開き隊のメンバー(和歌山県串本町田並の飛渡谷道で)

[続きを読む]

更新)