AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

世界遺産「熊野川」の景観保全へ 周辺を特定地域に

 世界遺産に登録されている「川の参詣道」熊野川の周辺景観を守ろうと、和歌山県は新宮市の熊野川周辺地域を景観保全に重要な「特定景観形成地域」に指定した。県内4カ所目で、これで世界遺産登録地すべての地域が特定景観形成地域になった。流域の三重県側も同県が指定し、両県が4月に同時施行する。都道府県をまたいで連携して施行するのは全国でも珍しいという。

世界遺産「川の参詣道」に登録されている熊野川(和歌山県新宮市相賀で)

[続きを読む]

更新)