AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「とがの木茶屋」が復活 熊野古道の休憩所

 和歌山県田辺市中辺路町野中、かやぶき屋根が印象的な熊野古道の名物休憩所「とがの木茶屋」に1日からスタッフが常駐し、観光案内やおもてなしを始めた。7年ほど前に閉店。施設を無償で借り受けた田辺市が無人開放してきたが、地元の住民団体に管理運営を委託し、ゴールデンウイーク(GW)までに改修もして観光客らに茶を振る舞えるようにする予定。

【スタッフが常駐するようになった「とがの木茶屋」で早速、外国人観光客に対応する地域住民(1日、和歌山県田辺市中辺路町野中で)】

[続きを読む]

更新)