AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

史跡周辺を景観保全地区に 世界遺産追加登録へ和歌山県

 世界遺産への追加登録を目指す和歌山県の熊野参詣道や王子跡、神社がある市町は、それらの史跡周辺を景観保全地区に指定した。これにより、既に登録されている史跡周辺と同じように建築物に高さや色で規制が掛かり、木や竹を伐採する場合には事前の申請が必要となる。

【世界遺産への追加登録を目指す闘鶏神社(和歌山県田辺市東陽で)】

[続きを読む]

更新)