AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

削られた熊野古道 「傾斜きつく歩くの怖い」

 和歌山県那智勝浦町市屋で、工事によって途切れたために新たに整備された熊野古道が、歩く人たちから「傾斜がきつく、通るのが怖い」という声が上がっている。近畿地方整備局紀南河川国道事務所は本年度中に柵を設置する計画だが、道そのものは変わらず、古道を保全する住民団体も頭を悩ませる。

「通るのが怖い」と声が上がっている古道の迂回路(和歌山県那智勝浦町市屋で)

[続きを読む]

更新)