AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

田辺の闘鶏神社で無許可伐採 世界遺産の追加登録候補

 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に追加登録が見込まれている国史跡、和歌山県田辺市東陽の闘鶏神社(長沢好晃宮司)が、市の許可がないまま社叢(しゃそう)の樹木を伐採していたことが6日、分かった。市教委文化振興課は「文化財としての認識が甘い。適切な指導をしたい」と話している。

【自然林が伐採された斜面。国の史跡になっている闘鶏神社の景観保全地区の一部(和歌山県田辺市東陽で)】

[続きを読む]

更新)