和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年05月15日(土)

搭乗者数、前年比6割 日航の白浜―羽田便

16日から一部運休する日本航空の定期便(昨年11月、白浜町の南紀白浜空港で)
16日から一部運休する日本航空の定期便(昨年11月、白浜町の南紀白浜空港で)
 日本航空の南紀白浜―羽田(東京)定期便の2020年の搭乗者数は10万7571人で、前年比59%だった。

 月別では、4~6月は前年比で90%前後減少したが、その後は首都圏からのビジネス、観光の需要で回復した。前年比で11月は97%、12月は72%だった。全3往復での機材大型化(10月~)や、初の1日4往復(11月)もあった。19年の搭乗者数は18万2158人だった。

16日から一部運休

 日航は8日、新型コロナウイルス感染症の影響で、南紀白浜―羽田線の一部を16日から運休すると発表した。

 南紀白浜―羽田線は16~31日に昼の1往復を運休し、朝と夕の1日2往復とする。政府が緊急事態宣言を発令したことなどを踏まえた。同路線の減便は昨年7月以来。