和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年01月23日(土)

和歌山市8人、橋本1人 和歌山県で8日ぶり感染1桁

 和歌山県は12日、新たに9人が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。発表人数が10人を下回るのは8日ぶりとなる。

 和歌山市在住が8人、橋本保健所管内在住が1人。

 このうち、和歌山市在住で和歌山東署に勤務する20代警察官男性は、すでに感染が発表されている友人の濃厚接触者として検査した。同署では10、11日に警察官3人の感染が発表されていて、この関連についても調べる。

 橋本保健所管内在住で、同管内の中学校に勤務する30代教職員男性は大阪府の実家に帰省したり、複数の県外在住者と飲食したりしたという。教職員4人と生徒37人を検査する。