和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年01月23日(土)

『脱力タイムズ』リニューアルで音楽と融合? 香里奈が奮闘「いつもと違う空気感」

15日放送のバラエティー『全力!脱力タイムズ』(C)フジテレビ
15日放送のバラエティー『全力!脱力タイムズ』(C)フジテレビ
 女優の香里奈、お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんが、15日放送のフジテレビ系バラエティー『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜 後11:00)に出演。「本日は番組から重大なお知らせがあります」と、MCのアリタ哲平(有田哲平)の物々しいあいさつとともに幕を開ける今回のテーマは、「2021年、脱力タイムズが生まれ変わる!」。これまで足掛け7年にわたって新しい報道の形を模索してきた同番組が、この春、革新的な試みに挑戦。なんと“報道と音楽の融合”を目指し、一大リニューアルを敢行する。

【番組カット】まさかのリニューアル? みやぞんも困惑

 今回は、リニューアル前のパイロット版として、音楽番組のパートの収録を行うことに。「そんな大切な場に呼んでいただけて光栄です」と喜びをあらわにする香里奈の横で、みやぞんはあまりにも意外な展開に、ただただうなずくばかり。かくして、アリタと香里奈が司会を務める実験的音楽番組『脱力ミュージックタイムズ』がスタートしていく。

 格調高いスタジオセットの前に立つ、タキシードに蝶ネクタイのアリタと、深紅のドレスに身を包んだ香里奈。どこか見覚えのある雰囲気が漂う中、「しっとりと聴きたいJAZZの名曲」「今大人気のバンドが手掛けたエモいバラード」「昭和・平成・令和と世代を超えて歌いたい名曲」など、今回のラインナップが発表される。

 すると突然、アリタが「曲数が足りない」と言いだし、ゲストアーティストのパフォーマンスの合間に、みやぞんが即興でオリジナルソングを披露することになるのだが。最新のヒット曲から懐かしの名曲、さらに、みやぞんの“迷曲”まで、さまざまな楽曲が堪能できる内容となる。

 収録を終えた香里奈が、コメントを寄せた。

――『全力!脱力タイムズ』初出演の感想
本当に大好きで、普段からよく見ている番組なので、今回収録に参加させていただけて、すごく楽しかったです!いつもとは違って“歌番組バージョン”だったので、ちょっとびっくりしちゃいましたけど(笑)。

――“歌番組の司会者”という役目はしっかり果たしていたのでは?
いえいえ、かなり戸惑いましたね。最初、曲を紹介するときにどのカメラを見たらいいのか、それすらもわからなくなっちゃって(笑)。

――収録に参加してみて、気付いたことや発見したことはありましたか?
実はとても緻密に作っている番組なんだなって。台本があることはお聞きしていましたけど、作り込み方が想像以上でした。やっぱり、面白い番組というのは、ちゃんと手間ひまを掛けて作られているものなんだなって思いましたね。

――今回の収録を振り返って、反省点はありますか?
もちろん、うまくできなかったことはたくさんあるんですけど…全部みやぞんさんのせいだと思います(笑)。収録中、みやぞんさんの歌を聞くたびに、私の立ち位置がどんどんわからなくなっちゃうんですよ。本気で“どうしよう!?”って思いましたから(笑)。

――みやぞんさんの印象は?
テレビで見ているイメージそのままの方でしたね。常に笑顔を絶やさず、低姿勢で。とにかく、人がよさそうな方でした(笑)。

――では、有田さんは?
有田さんの印象も、ずっと変わらないですね。今回も、バラエティーの第一線で長く活躍されている方だけあって、横にいてくださるだけで、すごく安心感がありました。

――最後に、今回の番組の見どころを教えてください。
“『全力!脱力タイムズ』がリニューアル!”ということで(笑)、いつもとは違う空気感を楽しんでいただきたいですね。また、それだけじゃなく、出演者の皆さんもそれぞれ新たな一面を披露しています。私も、あることに初挑戦しているので、ぜひご覧ください!…って、うまくできているかどうか、実はかなり不安なんですけど(笑)。

【アップショット】変顔&ツインテール姿がキュートな幼少期の香里奈
【場面写真】優しい笑みを浮かべる深川麻衣&香里奈
【場面写真】高良健吾や香里奈ら豪華キャストが出演!
【写真】麗しい…香里奈&えれな姉妹の久々2ショット
【写真22枚】びしょ濡れで色気…大胆な二の腕を披露した香里奈
提供:oricon news