和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年03月06日(土)

和歌山市の80代男性死亡 和歌山県、新規感染は17人

 和歌山県は15日、新たに17人が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。また、入院中だった和歌山市在住の80代無職男性が死亡した。死亡者は10人目となった。

 死亡したのは、クラスター(感染者集団)となった和歌山市のサービス付き高齢者向け住宅の入所者。15日に亡くなった。

 田辺保健所管内では新たに3人の感染が確認された。30代パート職員女性、10代女子中学生、10代女子児童で、14日に発表された男性の同居家族。

 あとの14人は和歌山市在住者。20代国家公務員男性は、14日に感染が発表された40代国家公務員女性を含む4人で、市内で飲食やカラオケをしたという。同席していた県外在住者は後に感染が分かった。

 同市職員の40代男性と、同僚の40代男性の感染も確認。計3人で市内で飲食したという。