和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年02月28日(日)

Food LogisticsがCrownをトップ・テクノロジープロバイダーに選定

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202101189872-O1-YvAeg9Zc

AsiaNet 87635 (0142)

 
【シンガポール2021年1月18日PR Newswire=共同通信JBN】世界最大の運搬管理(マテリアルハンドリング)企業の1つであるCrown Equipment Corporationはこのほど、一貫した自動化運搬管理ソリューションが評価され、8年連続でFood Logistics 2020 FL100+ Top Software and Technology Providers(Food Logisticsが選定する2020年度FL 100+トップ・ソフトウエア・テクノロジープロバイダー)リストに指名された。

photo - https://mma.prnewswire.com/media/1419693/InfoLink.jpg 
logo - https://mma.prnewswire.com/media/1337722/Logo.jpg 

毎年恒例のFL 100+リストは、世界の食品・飲料サプライチェーンでその製品とサービスが企業の生産性とコンプライアンスを向上させているソフトウエアとテクノロジーのプロバイダーを取り上げている。

Crown EquipmentのJim Gaskellグローバルテクノロジー事業開発ディレクターは「Crownの一貫したテクノロジーソリューションはフォークリフトを顧客に価値あるデータをもたらすモバイル情報ハブに変え、これにより倉庫の運営、製品の移動、作業員の生産性、装置の利用効率を高める。こうしたソリューションにより、食品・飲料業界における運搬管理業務をより高い投資利益率を求める顧客の要求に合致させることが可能になる。これらは倉庫の設計、カスタマイズされたラッキング、フォークリフトと装置などを含むCrownの総合運搬管理ソリューションの一部であり、これによりCrownは完結した倉庫ソリューションの唯一の提供元となっている」と語った。

Crownのテクノロジーソリューションは、乾燥、冷蔵、冷凍食品の卸売業者であるLipari Foodsにとって生産性と操業率の向上に欠くことのできない役割を演じた。Crownは、LipariがLipariの急成長を支える26万平方フィートの新しい倉庫にとって完結したソリューションを開発するのを支援した。これには、工学的標準ラッキングシステム、工程改善、追加のエネルギーを使うことなく最高降下速度を毎秒110フィートから240フィートへと向上させるXpress Lower(TM)技術を装備したRMシリーズのフォークリフトなどが含まれている。

Xpress Lower技術によりLipariは、しばしばラックに損傷を与えることにつながり、少なくとも毎週1度はラック垂直材の取り換えを必要としていた、フォークリフトのオペレーターが移動中にフォーク(つめ)を昇降させるやり方をやめることになった工程変更を実行することができた。Xpress Lower技術によりもたらされた運転時間削減によって、同社は高水準の生産性の維持とラックの損傷撲滅が可能になった。

Lipari Foods のThom Lipari社長兼最高経営責任者(CEO)は「Crownはわれわれが使用する製品と装置を選定する際に大きな助けとなった。ラッキングであれ、運搬管理装置であれ、Crownは十分に両面でうまくこなしてくれた」と語った。

食品・飲料企業の生産性、安全、効率向上を支援するCrownのこのほかの高度ソフトウエアとテクノロジーソリューションには次のようなものがある。

*Crown DualModeテクノロジー。これにより施設の必要性に応じ、特殊な支援チームの介在なく車両をマニュアルとオート運転に切り替えるのが可能になる。DualModeテクノロジーは、倉庫に拡張可能で段階的なアプローチで自動化ソリューションを配備することを可能にする。

*CrownのInfoLink(R)(https://www.crown.com/en-sg/fleet-management/infolink.html )オペレーターおよび車両管理システムなどの一貫したソリューション。InfoLinkは生産性ベンチマークを設定、監視し、大規模な衝突事例を最大80%減らし、コスト削減機会を割り出していく。

*QuickPick(R)Remote(https://www.crown.com/en-sg/forklifts/quickpick-order-picker.html )指示受取テクノロジー。これによりオペレーターはワイヤレスのリモート方式でボタンを押すことにより次の作業場所へとフォークリフトを進めることができる。

*Auto Positioning System。フォークリフトが選定された場所に到達し、自動的に停止するのに必要とされる時間を最適化するために持ち上げと移動を一体化させる。

▽Crown Equipment Corporationについて
Crown Equipment Corporation(Crown)は、世界をリードする運搬管理企業の1つである。Crownは顧客に幅広い電動および内燃機関(ガソリン)のフォークリフトのほか、自動化および車両管理技術を提供している。Crownは、業務遂行内容を改善し、操業コストを下げるために設計された将来を見越した革新的な製品を顧客に提供することを目指している。製品の販売とサービスは世界各地のCrown直営部門と、独立系ディーラーが担っている。

同社の世界本社は米オハイオ州ニューブレーメンにあり、オーストラリア、中国、ドイツ、シンガポールに地域本部がある。従業員は世界で1万6100人を上回る。Crownは世界各地の11カ所で19工場をしのぐサービス・物流ネットワークを運営している。顧客の事業生産性向上を支援するためのCrownのアイデアについての詳細はcrown.com(https://www.crown.com/en-sg.html )を参照。

ソース:Crown Equipment Pty Ltd

画像添付リンク
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=382275 
(写真説明:Crown Equipment のInfoLink)



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202101189872
提供: