和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月27日(水)

車内で映画鑑賞いかが 旧白浜空港でドライブインシアター

 和歌山県白浜町の白浜観光協会は2月20~22日、旧南紀白浜空港跡地で、ドライブインシアターを開く。大型スクリーン(縦8メートル、横14メートル)で計5作品を上映する。入場料は各回1台につき2千円で、同額分の町商工会商品券が付く。

 新型コロナウイルス感染症の影響で主催イベントが相次いで中止になった協会としては、久しぶりの催しになる。「鑑賞中は同乗者以外とは接触しないため、安心して楽しい時間を過ごしてもらえるはず」と期待している。

 上映開始は20、21日が正午と午後5時の2回で、22日は正午の1回。入場は1回につき150台。駐車位置は先着順だが、車高の高い車は後ろになる。音声は各車内のFMラジオの周波数を合わせる。

 会場では、飲食物を販売するキッチンカーが並ぶ。入場時にもらえる商品券や現金で商品を購入できる。商品券は、町内の事業所でも使える。

 上映作品は次の通り。開場は上映開始の1時間半前。

 【20日】正午=シング(吹き替え・108分)▽午後5時=ジュラシック・ワールド炎の王国(吹き替え・128分)【21日】正午=怪盗グルーのミニオン大脱走(吹き替え・90分)▽午後5時=ラ・ラ・ランド(吹き替え・128分)【22日】正午=奇跡(129分)

 協会はこのほど、チケットの販売を始めた。オンライン販売会社「ピーティックス」のサイトから購入できる。協会ホームページから専用サイトに進める。

 荒天中止。問い合わせは白浜観光協会(0739・43・5511)へ。