和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年05月12日(水)

【動画】ふわふわ抱きしめたい 白浜の赤ちゃんパンダ生後2カ月

生後2カ月を迎えたジャイアントパンダの赤ちゃん(アドベンチャーワールド提供)
生後2カ月を迎えたジャイアントパンダの赤ちゃん(アドベンチャーワールド提供)
 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で暮らすジャイアントパンダの雌の赤ちゃんは22日、生後2カ月を迎えた。体重は出生時から約18倍になり、前脚で踏ん張って上体を起こす行動を見せるようにもなった。順調に成長しているという。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴って緊急事態宣言が発令されていることを踏まえ、施設は、赤ちゃんの公開時期は「宣言の解除後に改めてお知らせする」としている。

 施設によると、赤ちゃんは22日現在で体重2890グラム、全長56センチ。体温が安定してきたため、保育器を1月上旬に“卒業”した。母親の「良浜(らうひん)」と一緒の時間以外は、木箱のベッドで過ごしている。良浜は母乳を与えているほか、赤ちゃんの全身をなめてあやしている。

 赤ちゃんは昨年11月22日の出生時、体重157グラム、全長20・5センチだった。

 施設は現在、赤ちゃんの名前を募集している。赤ちゃんの様子は毎日、動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式アカウントで配信している。