和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年03月09日(火)

新たに10人の感染確認 和歌山県、新型コロナ

 和歌山県は23日、新たに10人が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。

 内訳は、和歌山市在住が8人、御坊保健所管内と岩出保健所管内が1人ずつ。年代は50代3人、20代と70代が2人ずつなど。

 和歌山市在住の50代自営業男性は、すでにクラスター(感染者集団)に認定されている同市のバー「DAY BREAK」(デイ ブレイク)の来店客。同店のクラスターは9人となった。

 湯浅保健所管内の小学校で複数の感染者が確認されたのを受け、教職員21人、児童107人を検査したが、全員陰性だった。

 県内で入院中の松竹新喜劇代表、渋谷天外さん=白浜町=は回復に向かっており、21日に集中治療室を出たという。