和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年07月11日(土)

障害者の雇用促進へ 無料で職業紹介

 和歌山県白浜町にある株式会社「きらり福祉会」は、求職者と求人を出す事業所を仲介する、無料の職業紹介事業を始めた。同社は障害者の就労支援事業を以前から手掛けており「障害者の働きやすい環境づくりにつなげたい」と話している。

 白浜町と串本町で就労継続支援B型事業所を運営する同社は3月に「有料職業紹介事業」の許可を取得した。

 仲介サービスを始めたのは、障害がある人の暮らしを支える計画案を作る相談支援事業を1月に始めたことがきっかけ。さまざまな業界で人手不足が叫ばれる中、事業所側の障害者雇用に対する意識も徐々に高まっていると考えたという。取得した許可では有料サービスとすることもできるが「(就労につながる)窓口が必要」との考えから無料にした。

 山下守代表(41)は「障害がある人にとっても就労は生活に直結する話で、需要はあるはず。一番の目的は障害者の雇用促進。(障害者の)障害はさまざまだが、それに仕事が合うか合わないかというだけだと思う」と話す。

 対象エリアは田辺・西牟婁、新宮・東牟婁。事業所側には「トライアル(試行)雇用」制度の活用なども提案していくとしている。サービス開始後、すでにいくつかの事業所から問い合わせも来ているという。

 問い合わせは、山下代表(090・5243・9919)へ。