和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年02月28日(日)

Vakrangee Limitedが2021 Bloomberg Gender-Equality Indexに選定される

AsiaNet 87804 (0212)

【ムンバイ(インド)2021年1月27日PR Newswire=共同通信JBN】Vakrangee Limitedは、今年のBloomberg Gender-Equality Index(GEI、ブルームバーグ男女平等指数)に選定されるという栄誉を受けたことを誇りに思う。GEIには、より平等で包摂的な職場をコミットしている世界44カ国からの企業380社が含まれている。2021 Bloomberg Gender-Equality Indexは世界の380社によって構成され、その合計時価総額は14兆米ドルに上る。全体の平均GEIポイント66%に対し、Vakrangeeは70.86%のポイントを得た。

これについてVakrangee Ltd.のDinesh Nandwanaマネジングディレクター兼グループ最高経営責任者(CEO)は次のように述べた。「Vakrangeeが評価され、2021 Bloomberg Gender-Equality Indexに選定されたことを見て、非常に誇りに思っている。この評価は男女平等と透明性に対する当社のコミットメントを反映している」

「Vakrangeeはこれまでずっと、責任ある、社会的意識の高い企業であった。男女平等は、社会を平等にしていくというわれわれの哲学と、中核的なDNAにとって基本的なものである。われわれは、ジェンダー多様性を伴った職場文化を構築することに努め、それが当社の成功と成長にとっての核心であると確信している」

GEIは投資家に提供される環境・社会・ガバナンス(ESG)データの幅を広げ、株式公開企業におけるジェンダー関連活動や政策に対して透明性をもたらす。包括的で透明なGEI測定手法により、投資家は企業の実績を評価し、業界の関係グループ内で比較をするのが可能になる。

この指数は、女性のリーダーシップ、人材輩出体制、男女同一賃金、包摂的な文化、セクシャルハラスメントへの取り組みと女性に寄り添ったブランドという、5つの柱にわたって男女平等性を測定する。

ブルームバーグのPeter T. Grauer会長は「2021年GEIに選定された企業は、ESGデータの幅を広げ、投資家が今日求めているジェンダー関連データを含んでいる」と述べた。

GEIの枠組みを使ったジェンダー関連測定基準を公開することにより、2021年 GEIに選定された企業は職場における男女平等と事業を運営しているコミュニティーへの投資について包括的な見方を提供することをコミットし、同じ業界内の他の企業から期待されるべき基準を引き上げている。Vakrangeeは、ブルームバーグが設定した世界レベルの、あるいはそれを上回るポイントを得て今年の指数に選定され、この枠組みの5つの柱全体での高レベルの公開と総合的な実績を反映している。

▽Vakrangee Limited(BSE: 511431)(NSE: VAKRANGEE)について
1990年創業のVakrangeeは、インド最大のラストマイル小売店ネットワークの構築に注力しているユニークなテクノロジー主導企業で、リアルタイムの銀行・金融サービス、ATM、保険、eガバナンス、eコマースおよび物流サービスを恵まれない農村部や準都市部、都市部の市場に提供している。(www.vakrangee.in  )

▽問い合わせ先
Ammeet Sabarwal
ammeets@vakrangee.in 
Ph no: 02267765100

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1427903/GEIsea_2021_Bloomberg.jpg 

ソース: Vakrangee Limited



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202101280321
提供: