和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年06月16日(日)

飯豊まりえ初主演作のホラー映画 忍成修吾、谷村美月、江野沢愛美、染谷将太の出演決定

ホラー映画『シライサン』への出演が発表された(左上から)忍成修吾、谷村美月、江野沢愛美、染谷将太 (C)2020松竹株式会社
ホラー映画『シライサン』への出演が発表された(左上から)忍成修吾、谷村美月、江野沢愛美、染谷将太 (C)2020松竹株式会社
 モデルで女優の飯豊まりえが単独初主演に挑むホラー映画『シライサン』(2020年1月公開)の追加キャストとして、忍成修吾、谷村美月、江野沢愛美、染谷将太ら4人の出演が12日、発表された。

【写真】昨年6月に『Seventeen』モデルを卒業した飯豊まりえ

 同作は、1996年に17歳で『ジャンプ小説・ノンフィクション大賞(現・ジャンプ小説新人賞)』で大賞を受賞し、小説家・乙一として知られる安達寛高監督の完全オリジナル作品にして、長編映画デビュー作。安達監督の作品では『GOTH』(08年)や、新垣結衣主演の『くちびるに歌を』(15年)など多くの小説が映画や漫画に展開されている。

 今回のキャストでは、忍成が雑誌記者・間宮幸太、谷村が間宮の妻・冬美で夫婦関係に。忍成は「大事な人を守りたくて暴走してしまうのが、いけないものと思いつつ、とても共感できました」とし、谷村は「自分の想像を遥かに上回り、不気味さが際立っていました」と映像でも恐怖を感じたことを明かした。

 江野沢が飯豊演じる主人公・瑞紀の友人でシライサンに運命を狂わさられる加藤春奈。染谷は山奥の旅館に出入りする酒屋店員の渡辺秀明を演じる。江野沢は「私の撮影初日が旅館で怖い話をするシーンだったんですが、染谷さんが素晴らしすぎて全員が本当にビビってたところをぜひ見てほしいです」と笑い、染谷は「およそ10年前に安達組の短編に出演させていただきました。自分を忘れないでくれた!と感謝感激でございます」と安達監督との再会を喜んだ。

 親友を目の前で亡くした瑞紀(飯豊)と弟を失った春男(稲葉友)は共に事件を調べ始める。鍵を握る詠子を探し出すが「シライサン…」と謎の言葉を残し、眼球を破裂させ心臓麻痺で死亡してしまう。事件に目をつけた雑誌記者・間宮(忍成)も加わり、徐々に明かされていく“シライサン”の呪い。核心に近づく3人の前に、理解を超えた事実が待ち受ける。

【写真集カット】レースの下着姿で美ボディを披露した飯豊まりえ
【写真】中川大志、飯豊まりえと“ラブラブキス”寸前!
【全身ショット】飯豊まりえ、キュートなお嬢様猫を披露!
【写真】『週刊プレイボーイ』の表紙を飾った飯豊まりえ
飯豊まりえ的、今年の流行語は“花晴れ”「自分の中で特別」
提供:oricon news