和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年03月05日(金)

熊野古道で桜と梅共演 田辺市の三栖王子跡

熊野古道沿いで見頃を迎えている早咲きのサクラとウメの花(16日、和歌山県田辺市下三栖で)
熊野古道沿いで見頃を迎えている早咲きのサクラとウメの花(16日、和歌山県田辺市下三栖で)
 和歌山県田辺市下三栖にある熊野古道・三栖王子跡近くの山の斜面で、早咲きのサクラがピンク色の花を咲かせ、周囲に広がる梅畑の白い花と共演している。

 田辺市と上富田町をつなぐ県道からもピンク色に染まった様子が見える。

 16日は花の蜜を求めてメジロが飛び交い、早朝から写真愛好者の姿も見られた。

 今年は見頃になるのが例年より1週間ほど早く感じるという。