和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年09月16日(月)

はさみ振り上げ集団ダンス 田辺市の干潟でチゴガニ

ダンスを踊るようにはさみを振り上げるチゴガニ(和歌山県田辺市新庄町で)
ダンスを踊るようにはさみを振り上げるチゴガニ(和歌山県田辺市新庄町で)
 和歌山県田辺市新庄町の内之浦干潟親水公園で、スナガニの仲間「チゴガニ」が、白いはさみを振り上げている。その姿は集団でダンスを踊っているように見える。

 チゴガニは甲幅1センチほどの小さなカニ。潮が引くと巣穴から出てきて活発に動く。はさみを振り上げる行動はウェイビングと言い、特に成熟した雄で繁殖期に頻繁に見られ、求愛と縄張りに関連していると考えられている。