和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年04月12日(月)

カワヅザクラで花見 古座川町の鶴川公園

見頃を迎えている鶴川公園のカワヅザクラ(16日、和歌山県古座川町鶴川で)
見頃を迎えている鶴川公園のカワヅザクラ(16日、和歌山県古座川町鶴川で)
 和歌山県古座川町鶴川にある鶴川公園でカワヅザクラ(河津桜)が見頃を迎え、地域住民らが花見を楽しんでいる。

 町が2009年に串本町との境に位置する鶴川区の国道371号沿いに整備した公園。16本あるカワヅザクラは10年3月に植栽された。毎年この時季に鮮やかなピンク色の花を咲かせており、多くの人が集まる桜の名所になっている。公園にはトイレと駐車場がある。

 昨年は開花時季に合わせて地域住民が公園内で飲み物や地域物産を販売したが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止した。

 16日に花見をしていた女性は「串本町から来た。毎年楽しみにしている」と話していた。