和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年03月04日(木)

俳優の渋谷天外さん退院 和歌山県、新規感染は2人

 和歌山県は19日、県内で新たに2人が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。この日、松竹新喜劇代表で俳優の渋谷天外さん=白浜町=ら7人が退院し、入院者は35人となった。30人台となるのは昨年12月31日以来50日ぶり。

 御坊保健所管内在住の80代女性は16日に38・5度の熱や関節筋肉痛などを発症した。病状は安定している。夫の80代男性は濃厚接触者として検査して陽性が分かった。無症状。ほかの家族2人は陰性で、感染経路は不明という。ほかに検査対象者はいない。

 渋谷さんは1月18日に入院し、一時は集中治療室に入っていた。