和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年03月04日(木)

『ボンビーガール』恋愛リアリティ企画 26歳の寿司職人見習い“あこ”さん登場

『ボンビーガール』恋愛リアリティ企画に参加するあこさん(C)日本テレビ
『ボンビーガール』恋愛リアリティ企画に参加するあこさん(C)日本テレビ
 23日放送の日本テレビ系バラエティー『幸せ!ボンビーガール』では、番組初となる恋愛ドキュメント企画「幸せ!ボンビーLOVE~こんな私でも好きになってくれますか?」がスタートする。7日間の恋愛リアリティ企画に、寿司職人見習いの“あこ”さん(26)が登場する。

【動画】26歳の寿司職人見習い“あこ”さん

 登場するのは「口にしたら嫌われてしまうかもしれない、恋愛に後ろ向きになってしまう“ボンビーな秘密”」を抱えた、3人のボンビーガールと3人のボンビーボーイ。それぞれが人には言えないコンプレックスを抱きながらも、夢に向かって毎日を生きる若き6人。最初は顔も職業も互いの事を何も知らない6人が、番組から渡されたスマホを使って、1週間限定でメッセージのやり取りを行うが、次第にメッセージの文面、写真、動画、声などから、それぞれの人柄が伝わってくる。

 “会えない”時代だからこそ、“会う”ことが大切になる今の時代。そのうち6人は、1人だけ気になる相手をデートに誘い、仲を深めていくことに。そして人には言えない“ボンビーな秘密”を打ち明けた時、相手は自分のことを受け入れてくれるのか。最終日、スマホを返却する時に初めて顔を合わせる6人全員のメンバーたち。これまでのやりとりや気になる相手と過ごしたデート、そして打ち明けた秘密の告白を通して、この恋愛を真剣に進めたいと感じたら、自分のスマホを取り出して連絡先を交換する。

 「デートにジャージで行っても怒らない人がいいな」と笑顔を見せるあこさん。変顔をしておどけて見せたり、屈託のない笑顔で周りを明るくするあこさんにも、恋愛には踏み出せない内に秘めたコンプレックスがあった。そんなあこさんが、わずか1週間で恋をした相手、その結末は。「参加してみての感想は、“楽しかった”の一点です! 今回の企画を通して、過去の自分の気持ちを精算することができました」と呼びかけている。



『ボンビーガール』恋愛リアリティ企画 時間とお金をサーフィンに注ぎ込む“たいしさん”
『ボンビーガール』恋愛リアリティ企画 給料半分しか使えない会社員・真世さん登場
『ボンビーガール』恋愛リアリティ企画 人気舞台出演の28歳ノリさん登場
『ボンビーガール』恋愛リアリティ企画 “フォロワー34万人”19歳のTikTokクリエイター登場
『ボンビーガール』恋愛ドキュメント企画スタート SixTONES松村北斗、水卜麻美アナも胸キュン
提供:oricon news