和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年09月20日(月)

【詳報】田辺管内で2人の感染確認 2月27、28日、和歌山県

 和歌山県は2月27、28の2日間で、新たに田辺保健所管内在住の男女2人が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。いずれも、すでに感染が発表されている同管内在住の女性とともに、同じ催しに参加していたという。

 27日に発表されたのは60代無職女性で、せきや味覚異常、嗅覚異常などを発症した。28日には70代無職男性の感染が発表された。咽頭痛があり、接触者として検査した。いずれも病状は安定している。

 県によると、2人は23日に感染が発表された60代自営業女性の知人で、12日に県内であった催しに一緒に参加していた。自営業女性は重症となっている。

 県は陽性者3人を除く、催しの参加者11人のうち、10人の陰性を確認。1人は判定保留で再検査している。

 県が感染を確認したのは累計で1163人。入院者は12人となっている。