和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年04月12日(月)

TVM Capital Healthcare、Cambridge Medical and Rehabilitation Centerを、投資資本の4.6倍の利益を上げ2億3200 万ドルで投資回収

AsiaNet 88288

シンガポール, 2021年3月1日 /PRNewswire/ -- 新興市場で操業する世界規模の特殊医療ケア未公開株式投資会社であるTVM Capital Healthcareは、ポートフォリオ企業であるCambridge Medical and Rehabilitation Center ("CMRC") とUAEを拠点とする株式公開投資会社であるAmanat Holdings PJSCに売却したことを発表した。CMRCは、MENA(中東・北アフリカ)地域にあるトップの急性期ケアおよびリハビリテーションサービス提供会社である。 TVM Capital Healthcareには、投資の成功、およびMENA地域および東南アジアでの投資および運営チームを備えた、特殊ケア企業の実績がある。

 
CRMCの売却はTVM Capital Healthcareが管理・準備した1億3400万ドルの投資回収を示している。 ペイドインキャピタル(DPI)の投資家の分配は、現在までに投資資金の2.4倍に上り、ポートフォリオにはいまだに2社がある。  複利利益率は、28.0%グロスIRR / 19.7%ネットIRRとなり、同様のビンテージファンドの上四分位値となった。これは、Cambridge Associates Emerging Markets PEファンドおよびVCファンドを基準として評価したものだ。

非常に急成長を遂げている出資者として、TVM Capital Healthcareは、CMRCに投資し、持続可能な医療ケア事業に成長させており、これらはサービス提供先の地域社会に著しい社会的影響を与え続けている。CMRCは、Joint Commission International (JCI) およびCARFなど、世界トップの優れた医療認証機関によって十分認められており、この分野で急性期ケアの先駆者とみなされている。 現在、CMRCには250床の認可済み病床と、外来患者用施設がある。さらに最近では、世界規模での新型コロナウイルスの蔓延中、 CMRCは病院以外での専門ケアの利点を示し、急性期患者(ポストアキュート)用病床の障害物を取り除き、引き受けた急性期患者に対する優れた成果を提供して、公共医療制度を救済した。

TVM Capital Healthcareの会長兼CEO、Helmut Schuehsler医師は次のように述べる。「2010年、私たちは地域の医療ケアセクターの満たされない大きなニーズを確認した。初の長期ケア企業を通じて、私たちはProVita International Medical Centerに投資し、2015年には投資資金に対して10.7倍のリターンを発生させ、2年後の2012年後半にはCMRCによって、高度な特殊長期医療ケア、リハビリ、外来患者向けサービスを導入した。今日、私たちは患者様、ご家族、地元の医療ケアシステム、当社の投資家などのために作り出した価値について非常に誇りに思っている。これらは35年以上にわたる世界規模の医療ケアの経験、グローバルなネットワーク、ハーバードメディカルスクール物理療法学・リハビリテーションの公式教育パートナーである、Spaulding Rehabilitation Networkなどの提携パートナーの専門知識を活用しながら、素晴らしい医療ケアの中心部を構成することによって成し遂げたものだ」 

TVM Capital Healthcareの共同パートナーであり 東南アジア・マネージングディレクターであるHoda Abou-Jamra氏は次のように述べる。「品質の高い包括的なESGフレームワークの設置に関する当社の初期および継続的な取り組みによって、私たちは現在まで500以上の雇用を創出するだけでなく、コミュニティを著しく支えてきた、持続可能で成功した医療ケア企業を構築することができた。東南アジアのチームは、当社の急性疾患治療と他の専門ケアの専門知識を、小津陽の需要を持つ選び抜いた東南アジア市場に移送している」

TVM Capital Healthcareの運営パートナーであり現在のCMRC会長であるCarl Staniferは次のように述べる。「私はこの分野トップの急性治療提供会社になる行程の一部となってきたことに誇りを抱いている。これらは、当社の投資戦略の完全なプルーフポイントだ。今後を見据えると東南アジアは、TVM Capital Healthcare にとって、急性治療の専門知識に沿って実施できる大きな機会となるだろう。当社は、東南アジアに、企業が潜在的に運営価値を追加できる地域の一定の分野や地域での、特定の不当な医療ケアのニーズを満たす有望な投資の機会を見出している」

TVM Capital Healthcareについて 
TVM Capital Healthcareは新興市場に焦点を絞った医療ケアの未公開株式投資会社である。同社は、特殊医療ケアサービス、デジタル医療ソリューション、医薬品、医療機器、診断などに焦点を絞った医療ケア企業に成長資本の投資を行っている。投資と運営パートナーは、医療ケアのM&Aおよび運営において、強力な国際的実績を備えている。 シンガポールとドバイに本社を置き、ミュンヘンとボストンに駐在員事務所を置く同社では、中東および東南アジア管理チームと提携を組み、セクターの一流企業を構築し、同社が目標とする地域に、プロジェクトを拡大して欧州や北米などの地域の企業を選択的に支援している。TVM Capital Healthcareの投資アプローチは、強力な営業価値の創出と配当を、責任ある投資と包括的なESGフレームワークと組み合わせて、影響力のある持続可能でよく統治された企業を作り、優れた医療ケアサービスを提供するというものであり、これに伴い、高度なビジネス倫理を備えた、公平で多様な職場で成長を続け雇用を創出している。

www.tvmcapitalhealthcare.com 

ロゴ - https://mma.prnewswire.com/media/1446186/TVM_Capital_Healthcare_Logo.jpg



(日本語リリース:クライアント提供)



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202103021696
提供: