和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年04月12日(月)

OTELLO CECI 1813, NERODILAMBRUSCO(オテッロ チェーチ、ネロディランブルスコ) イタリアのライフスタイルの粋を極める、イタリアのワイナリーのベストセラーワイン

#LAMBRUSCOTASTEOFITALY #LAMBRUSCOCECIPEOPLE

イタリア・トッリーレ - EQS Newswire - 2021年3月8日 - 80年の歴史を持つイタリアの有名ワイナリーCECI 1938の自慢の逸品として名高いOTELLO CECI 1813 Lambruscoが、2020年の日本国内でのベストセラーワインになりました。

[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/2029/45725/300_440_202103081617356045cf8fe997f.jpg



CECI 1938はイタリアの卓越した文化や美しき国イタリアならではのフレーバーを海外に輸出しており、ランブルスコ(Lambrusco)はその中でも飛び切りの逸品と言えます。OTELLO CECI 1813の卓越した品質と、世界にひとつしかない底の角ばったこだわりのデザインのボトルとの組み合わせで素晴らしさを一層引き立てています。

CECI 1938 Lambruscoが表現するコンテンポラリーなライフスタイルは、若い人の気ままなライフスタイルのマニフェストとなり、魅力的な赤い泡を通じて本当の陽気さや喜びの表現につながります。
ランブルスコはまた、冷やして飲むべき数少ない赤ワインの一つでもあります。


CECI 1938はハッシュタグ#LambruscoTasteOfItaly や#LambruscoCeciPeopleを通じて
ワイン愛好家や好奇心旺盛な人たちとこうしたライフスタイルとの一体感を共有し、グローバルコミュニティへの参加を促しています。

CECI 1938のプレジデント、Maria Paola Ceciは「私たちは80年以上にわたってこのワイナリーの名物となってきたランブルスコに誇りを持っています。私たちは時間をかけてこのワインの魅力を高めるだけでなく、さまざまな料理との組み合わせに適したワインになるよう念入りに育てあげ、現在ではOTELLO CECIは他にはないユニークなワインになっています。日本には15年ほど前から輸出しており、2017年からは日欧商事と提携しています。他に類のない軽さとフレーバーが認められ、忘れない瞬間に主役を飾ることのできる本物のイタリア製品として、若い人たちに楽しまれています」と述べ、さらに、次のように付け加えています。

一杯のCeci Lambruscoは単に1杯のワインではありません。ランブルスコは一緒にいる人たちを楽しませるために最適です。一緒にいる人を笑顔にし、幸せにし、気持ちを明るくしてくれるからです。赤ワインを通じて世界を眺め、その軽やかな泡が日々の暮らしを楽しくしてくれます。

友人や家族と楽しむランチやディナーのイタリアンスタイルの食前酒として、OTELLO CECIは
チェリーやブラックベリー、ストロベリーなどのベリー類のフルーティーな香りで魅了し、スミレの花のような香りが、心地よいスパイシーさとミネラル感のある後味を伴います。

多面的な個性を持つ究極のランブルスコであるOTELLO CECIは、ぶどうの果汁の濃いルビーレッドから、注がれるとグラスを鮮やかに照らし出す淡い真紅の泡立ちまで、豊富な色のパレットを持っています。生き生きしたフルボディのワインはスパークリングの社交性と滑らかな味わいを持ち、冷やしても楽しめます。

コントラストのワインは、スタイリッシュなボトルのミニマルな輪郭と、その豊かな個性が完璧に調和しています。ワインには珍しい角ばった底のデザインが大胆なタッチを与える一方で、レギュラーで控えめなデザインのラベルには、ポジティブとネガティブ、ブラックとゴールドの間で言葉が交錯し、黒とゴールドのヴィンテージ版は創造的なビジョンを持ったワイナリーの設立者Otello Ceciを称えています。

商品画像はこちらで入手できます:https://we.tl/t-Zp9J0s24so

OTELLO CECI NERODILAMBRUSCO - 1813 EDITION

テクニカルデータ

原産地:イタリア・エミリアIGT
種類:ミディアムドライ、微発泡赤
ぶどう品種:ランブルスコ
収穫時期:  9月下旬
土壌: 粘土石灰質土壌
プロセス: 赤ワイン醸造
ワイン醸造: シャルマ方式
アルコール度数:  11% vol.
残糖量: 30 g/l
総酸度: 6.7 g/l
提供温度: 8/10°C
内容量: 0,75 l(0,75 l 、1,5 l 、 0,375 lの各サイズで提供)
コード: N-35

- データは商品の標準値を示しています

テイスティングノート

外観: 濃いルビーレッド、生き生きとしたリッチで持続性のある泡立ち
ノーズ: 濃厚で満ち足りたしなやかさ。チェリーやブラックベリー、ストロベリーなどの野生のベリー類を連想させるフルーティーなノート。スミレの花のような香りにスパイシーでミネラル感のある楽しい後味が伴います。

味わい: 驚きと満足感。柔らかな口当たりとフレッシュさ、タンニンと程よいタンニンとの間で絶妙のバランスを保っています。アロマの強烈な性質はテイストにも間違いなく生きており、長く深い余韻がいっそう強調されます。約束はしっかりと守られています。

料理とのペアリング: Otello Ceciはサーブする温度を変えることで、さまざまな料理とペアリングを楽しむことができるワインです。イタリアの伝統的な加工肉製品のように、リッチさを表現する料理との相性は抜群です。濃厚な味付けのパスタやリゾット、中熟成チーズやグリルした肉ともよく合います。瞑想用のワインとしても最適な性質を備えています。

CECI 1938
Cantine CECI 1938(カンティーネ チェーチ)は80年以上にわたってイタリアの伝統的な情熱を、先進的なビジョンと革新へのあくなき欲求とともに世界にもたらしてきました。CECI 1938は世界で最も愛されているランブルスコ(Lambrusco)ワインの1つである発泡赤ワインの製造元として知られています。このワインは同社が長い時間をかけてユニークな製品に変貌させ、認知度の新たな基準を打ち立てたものです。滑らかな口当たりで、ペアリングに最適な陽気さを備え、ワイナリーの現代性を真に象徴する製品となっています。同社はウェブサイト(https://www.lambrusco.it/
)を通じて自社のストーリーを発信しており、このドメイン名は既に1990年代初頭に先を見据えてプライドを持って登録していました。

CECIのランブルスコワインには、OTELLO CECI 1813 Edition NerodiLambruscoとランブルスコ、、BRUNO CECI Lambrusco Spumante Brut、TERRE VERDIANE 1813 Lambrusco、TO YOU Lambrusco Rossoがあります。

CECI 1938のスタイルにおいてデザインは非常に重要な役割を担っており、一風変わったボトルやラベルに使用される形や色の研究を進めて、クールなタッチで真にスタイリッシュなデザインを生み出そうとしています。

Otello Ceciによって1938年に設立されたCeciワイナリーは、Otelloの2人の息子、BrunoとGiovanniによって1960年に初めて大きな成長を経験し、これがその後20年間の同社の経営の基盤となりました。

現在、大胆で個性的な道を選択し、ファッションやデザイン、アートといった別の分野から得たインスピレーションや影響を伝統的なワインづくりに活かして市場への挑戦を続けるファミリーの物語は、Otelloの孫たち(Alessandro、Maria Paola とMaria Teresa)、そしてひ孫のElisa とChiaraに引き継がれています。

イタリアで最も伝統的な産業の一つにおいて、型にはまらない斬新なアプローチを提供することで現代の言葉で現代の若者たちに語りかけるために、他のワイナリーとの違いを鮮明に打ち出していくことを目指しています。


CECI 1938 の製品は世界38か国で販売されています。


本件に関するお問合わせ先
CECI 1938 Italian Press Office | francesca@barbaragianuzzi.com | Ph. +39 02 87067842


プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/45725
提供: