和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年04月14日(水)

東進オンライン学校  「中学先取りチャレンジ」実施中 新中学1年生(現小6生)対象

3月に国語・算数を申し込むと中学英語準備講座をプレゼント

2020年3月8日
株式会社ナガセ
東進オンライン学校

 東進オンライン学校(運営:株式会社ナガセ)は、中学校入学前の小学6年生を対象とした「中学先取りチャレンジ」を3月に実施しています。新規入会者・既存会員にかかわらず国語の受講者を対象に、中学校で本格的にスタートする英語の準備講座(20分授業×3回)を無料で提供いたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103081968-O3-0CbS80zi

 2020年に算数・数学からスタートした東進オンライン学校は、毎週配信される面白くて分かりやすい授業で、開校以来多くのお子様が楽しく学習に取り組んでいます。2021年2月に小学生対象の国語・中学生対象の英語をラインアップに追加したところ、中学進学を控えた小学6年生のご父母の皆様から、「中学校の前に英語を先取りで学習したい」という多くのご要望をいただきました。

 この声にお応えし、進学応援キャンペーン「中学先取りチャレンジ」を実施しています。ぜひ、この機会に東進オンライン学校の授業を体験いただければと考えています。

 
【中学先取りチャレンジ 中学英語準備講座】
 中学英語準備講座では、1日の生活の場面を題材に様々な表現を学びます。3回の授業をしっかりと受ければ、日常生活で必要な表現が身につき、簡単な会話ができるようになります。恥ずかしがらず、先生と一緒に声を出しながら授業を受けてみてください。

①申込期限:2021年3月31日(水)まで
②対象:小学6年生で国語を受講中の生徒
③提供講座:20分×3回
      第1講:自分のことについて伝える
                      相手のことを説明する
                     第2講:1日の行動を表現してみよう
      第3講:相手に質問してみよう
④受講料:無料
⑤テキスト:不要

<先生の呼びかけで声を出す機会があります>
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103081968-O4-Hp7Z47M2

【東進オンライン学校について】
 東進オンライン学校は「いつでもどこでもだれにでも最新にして最高の教育を提供する」という東進の「教育の機会均等」の理念にもとづき、2020年に「算数」「数学」の授業をスタートしました。

 2021年2月より多くの皆様のご要望にお応えし、新たに「国語」「英語」の授業を開始いたしました。小学生、中学生にとって最重要となるこれらの科目を徹底強化する狙いです。

 東進オンライン学校では、より多くの子どもたちに負担なく受講いただけるよう、「算数」「数学」は期間限定で無料に、さらに「国語」「英語」も最小限の受講料に抑えて提供いたします。さらに、勉強に対するモチベーションを高める「未来発見講座」を毎月1講義、無料で配信しています。

詳細は、東進オンライン学校ホームページ(www.toshin-online.com)をご覧ください。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103081968-O5-8I2C4Kqv
【今なら算数・数学の1年分の全授業が受けられる!】
 3月中は、1年分(2020年4月~2021年3月)の算数・数学の授業全80回分がすべて受けられます。進級・進学前の1年間の総復習に活用いただけます。

【株式会社ナガセについて】
 1976年創立。日本最大の民間教育ネットワークを展開するナガセは「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」の育成に取り組んでいます。シェアNo.1の『予習シリーズ』と最新のAI学習で中学受験界をリードする「四谷大塚」、有名実力講師陣による授業と、最先端のAIを活用した他に類を見ない志望校対策と演習で東大現役合格実績日本一を更新、高校生の在籍生徒数も日本一である「東進ハイスクール」「東進衛星予備校」、AO・推薦合格日本一の「早稲田塾」、幼児から英語で学ぶ力を育む「東進こども英語塾」、メガバンク等の多くの企業研修を担う「東進ビジネススクール」など、幼・小・中・高・大・社会人一貫教育体系を構築しています。また歴代28名のオリンピアンを輩出する「イトマンスイミングスクール」は、東京五輪での金メダル獲得を目指します。



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202103081968
提供: