和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年07月01日(金)

御坊以北で5人感染 17日、和歌山県発表

 和歌山県は17日、県内で新たに5人が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。橋本保健所管内在住者が3人、和歌山市と御坊保健所管内在住者が1人ずつ。

 新たに感染が分かった橋本保健所管内の30代介護事業所職員女性は11日、すでに陽性が判明している県内在住の2人と奈良県在住の陽性者との計4人グループで、同保健所管内の飲食店を利用した。

 これと別に同日、同店を訪れていた同保健所管内の40代自営業男性の感染も分かった。

 同保健所管内在住の40代会社員男性は、勤務している大阪市内の会社で同僚の感染が分かったため検査し、陽性が判明した。

 和歌山市在住の30代無職女性と、御坊保健所管内の20代看護師女性は感染経路が不明という。