和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年08月08日(土)

ITオフィスに保護犬仲間入り 白浜町、雄のゴールデン

セールスフォース・ドットコム白浜オフィスにやってきた「トーマス」。社員からも人気という(和歌山県白浜町で)
セールスフォース・ドットコム白浜オフィスにやってきた「トーマス」。社員からも人気という(和歌山県白浜町で)
 クラウドサービス大手「セールスフォース・ドットコム」の白浜オフィス(和歌山県白浜町)に、動物愛護団体に保護された犬1頭が仲間入りした。同オフィスでは今後、命の尊さや動物保護活動を訴える活動に取り組んでいくという。

 ゴールデンレトリバーの雄「トーマス」(推定10歳)。福島県で保護され、その後、一般財団法人「クリステル・ヴィ・アンサンブル」(東京)を通じて同オフィスが4月に受け入れた。この団体は犬や猫の殺処分ゼロを目指して活動しており、滝川クリステルさんが代表理事を務めている。

 白浜オフィス長の吉野隆生さん(45)がトーマスの飼い主となり、週に2、3日、一緒に「出勤」している。トーマスは白浜へ来る前に肝臓がんの手術を受けたが、順調に回復。慣れない場所だったためか、当初は落ち着かない様子もあったが、最近では食事も睡眠もよく取れているという。