和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年05月15日(土)

多摩大学が寺島実郎監修リレー講座「現代世界解析講座」の2021年春学期を開講 ~ 「コロナを超えて -- 世界認識を深める」



多摩大学は4月から、リレー講座「現代世界解析講座」(全12回)の2021年春学期を開講する。これは、同大の寺島実郎学長が監修するもので、多摩キャンパス(東京都多摩市)のほか、湘南キャンパス(神奈川県藤沢市)でのライブビューイングや東京都心サテライト(東京都千代田区)での録画放映、自宅等でのインターネットオンデマンド(録画)による受講も可能。今回は「コロナを超えて―世界認識を深める」をテーマに、ポスト・コロナに向けての時代認識や世界経済の行方、日本の政治とメディアなどについての講座が行われる。




 多摩大学は2008年から13年間、地域に根差した大学として、高齢化する多摩地域の一般市民が学部生と一緒に参加できるさまざまな講座を開講してきた。
 このうち寺島実郎学長が監修する多摩大学リレー講座「現代世界解析講座」では、各界の碩学を講師として迎え、春学期・秋学期各12回の講座を実施。毎回、一般受講生のリピーター率が80%を超えており、今や地域の「知」のアセットとなっている。

 2018年春学期からは湘南キャンパスへのライブ配信を行い、秋学期からは多摩大学都心サテライトでの録画放映を実施。多摩地域の住民だけではなく、藤沢地域の一般市民や都心部の人など、アクティブシニアが各拠点で学生とともに受講し、人生100年時代を生きるための「知の再武装」に取り組んでいる。

 2021年春学期は「コロナを超えて―世界認識を深める」と題して開講。例年多摩キャンパスでは一般受講生を300名募集し、200名の学部生と同じ空間で学びの時間を共有していたが、今回は一般市民受講者を例年の半数とし、学部生は他の教室でライブ配信を受講する。湘南キャンパスでのライブビューイング、サテライトキャンパスでの録画放映とともに、コロナ対策を講じて開講。
さらに、自宅等からインターネットを通じてオンデマンド(録画)でも受講可能となっている。概要は下記の通り。

◆寺島実郎監修リレー講座「現代世界解析講座」XIV
 2021年春学期 「コロナを超えて―世界認識を深める」
【開催スケジュール】 ※各回木曜日 14:50~16:10
●第1回 4月15日
 「ポスト・コロナに向けての時代認識」
 [講 師] 寺島 実郎 多摩大学 学長、(一財)日本総合研究所 会長
●第2回 4月22日
 「世界経済の行方と金融市場動向」
 [講 師] 真壁 昭夫 法政大学大学院政策創造研究科 教授
●第3回 5月6日
 「グローバリズム退行のなかにおけるリベラリズムの将来」
 [講 師] 藤原 帰一 東京大学大学院法学政治学研究科 教授、東京大学未来ビジョン研究センター センター長
●第4回 5月13日
 「北朝鮮とどう向き合うか」
 [講 師]礒崎 敦仁(※崎は正しくは「たつさき」) 慶應義塾大学 准教授
●第5回 5月20日
 「変わりゆく中国内政 ―政策・企業・教育― 」
 [講 師] 水盛 涼一 多摩大学 経営情報学部 准教授
●第6回 5月27日
 「日本人の魂の基軸を求めて―世界宗教史研究」
 [講 師] 寺島 実郎 多摩大学 学長、(一財)日本総合研究所 会長
●第7回 6月3日
 「DX(Digital Transformation)とは何か」
 [講 師] 坂村 健 東洋大学情報連携学部(INIAD)学部長/教授、YRPユビキタス・ネットワーク研究所 所長
●第8回 6月10日
 「AIから拡張知性(EI)へ ~全体知への挑戦~」
 [講 師] 桜田 一洋 国立研究開発法人 理化学研究所 医科学イノベーションハブ推進プログラム 副プログラムディレクター
●第9回 6月17日
 「日本政治とメディア 現状と課題」
 [講 師]星 浩 政治ジャーナリスト
●第10回 6月24日
 「人工知能との付き合い方 ~流行に踊らされないために~」
 [講 師]出原 至道 多摩大学 経営情報学部 教授
●第11回 7月1日
 「鳥の目 虫の目 科学の目」
 [講 師]元村 有希子 毎日新聞 論説委員
●第12回 7月8日
 「2021年夏、日本のポテンシャルとは何か」
 [講 師] 寺島 実郎 多摩大学 学長、(一財)日本総合研究所 会長

<多摩キャンパス受講>
【定 員】 150名(一般募集定員) ※一般受講生とは別に多摩大生も受講
【受講料】
・一般:13,000円(12回分)
・特別割引受講料:11,000円
(特別割引は以下を対象とする)
 多摩市および稲城市在住在勤者・他大学学生
 多摩大学後援会会員
 ※多摩大学卒業生/多摩大学大学院修了生は、申し込み後に連絡します。
【会 場】 多摩大学多摩キャンパス 001教室

<ライブビューイング受講>
【定 員】 80名(一般募集定員) ※一般受講生とは別に多摩大生も受講
【受講料】 6,000円 ※多摩大学卒業生/多摩大学大学院修了生の受講料は申し込み後に連絡
【会 場】 多摩大学湘南キャンパス(神奈川県藤沢市円行802番地)

<録画放映受講>
【日 時】 リレー講座各回終了の2日後の土曜日、11:00~12:20
【定 員】 25名
【受講料】 6,000円 ※多摩大学卒業生/多摩大学大学院修了生の受講料は申し込み後に連絡
【会 場】 東京都心サテライト(東京都千代田区九段北1-9-17 寺島文庫ビル3階)

<インターネットオンデマンド(録画)受講>
【日 時】 視聴期間内であれば何度でも好きな時間に受講可能
【受講料】 10,000円

※詳細は下記URLを参照。
 https://www.tama.ac.jp/relay/

(関連記事)
・多摩大学が「寺島実郎監修リレー講座2020年秋学期」を開講 -- インターネットによるオンデマンド配信を導入、来校やライブビューイングも含め多様な受講方法が可能に(2020.09.08)
 https://www.u-presscenter.jp/article/post-44303.html
・多摩大学が立ち向かう大都市郊外型高齢化の実践的活動 寺島実郎学長監修「現代世界解析講座」の2019年秋学期を開講 -- 多摩ニュータウンを中心とする多摩地域リタイア人材の「知の再武装」を本格展開(2019.07.26)
 https://www.u-presscenter.jp/article/post-41946.html


▼本件に関する問い合わせ先
学長室
山本紀子
住所:東京都多摩市聖ヶ丘4-1-1 
TEL:042-337-7300
FAX:042-337-7103
メール:yamamoto@tama.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/



プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/46169
提供: