和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月02日(木)

田辺管内のバー2店を公表 新型コロナ、和歌山県

 和歌山県は27日、田辺保健所管内を含む5人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。

 田辺保健所管内在住の20代アルバイト男性は、26日に感染が発表された男性とともに、田辺市湊にあるバー2店に勤務している。

 県は店側の協力を得て店名を公表した。「Re:make」(リメイク)に15~24日に、「Candy」(キャンディ)に15~25日に来店した人は、最寄りの保健所まで速やかに連絡するよう呼び掛けている。2店は現在、休業している。

 和歌山市在住の50代会社員男性は、大阪市のカフェであった音楽ライブに参加し、出演した。主催者から参加者の中に陽性者がいると連絡があり、検査したところ陽性が判明した。

 このほか、和歌山市在住の10~50代の男女3人の感染も分かった。

 また、すでに公表済みの感染者のうち男女2人が変異株によるものと判明した。変異株の感染者は36人となった。