和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年05月18日(火)

80代女性が死亡 和歌山県、新たに10人の感染確認

 和歌山県は12日、県内で新たに10人が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。このうち、和歌山市の80代女性が死亡した。死亡者は累計で19人になった。

 新たに感染が分かったのは、保健所管内別で和歌山市8人、田辺と湯浅が1人ずつ。

 死亡した女性は9日に微熱、その後胸痛や呼吸の苦しさがあった。11日に病院に救急搬送され、同日に亡くなった。

 これまでに感染が確認された人のうち、新たに8人が変異株によるものと分かった。変異株の感染者は159人となった。

 入院者は前日より13人減り、227人。うち重症者数は増加傾向にあり、26人となっている。