和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年05月10日(月)

HuionがInspiroy H420X、H580X、H610Xを発表:世界中の全てのアーティストに力を与える10周年記念特別版

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104123574-O1-kaTXn4pL

AsiaNet 88938 (0759)

【深セン(中国)2021年4月12日PR Newswire=共同通信JBN】Huionは12日、10周年を記念してInspiroyシリーズの3つのペンタブレットH420X、H580X、H610Xを発表した。3つのサイズがあるこのペンタブレットは、様々なユーザーのよりクリエーティブなニーズを満たすだけでなく、快適で自然な描画体験を提供するようつくられている。

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1485375/1.jpg

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1485376/2.jpg

▽伝統の継承
Huionは過去10年間、世界中のユーザーのクリエーションを容易にする数多くの製品を発表してきた。Huionの最も人気のあるペンタブレットの後継製品であるH420X、H580X、H610Xは、性能と外観デザインを新たな高みに引き上げつつ、前モデル同様の高度な入力技術と手頃な価格が特長である。

▽より多くのニーズを満たす新たなタブレット
Huionはこの3つのペンタブレットを厳密に設計した。H420X、H580X、H610Xは全てフルカバーパネル設計を採用、厚みを8mm未満に抑えた。丸みを帯びたエッジと狭いパームレスト部が人間工学に基づくサポートを生み出し、ユーザーの手の疲労を効果的に軽減する。3つのデバイスの中で最もコンパクトで持ち運びしやすいペンタブレットであるH420Xは、レポートレートが300PPSと向上、OSUのプレーや素早いスケッチに最適なデバイスとなっている。8つのプログラム可能なプレスキーと広い作業領域を備えたH580XとH610Xは、ユーザーの豊かなクリエーションにより多くの選択肢を提供する。

さらに、これらのペンタブレットには優れた互換性があり、Windows、macOS、Android、ChromeOSで動作中のデバイスとのシームレスな作業体験をユーザーに提供するよう設計されている。バッテリー不要の先進のEMR技術と8192段階の筆圧感度を備えたデジタルペンPW100は、筆圧の変化に応じて線の太さや彩度を変え、本格的で鮮やかな描線を可能にした。

▽高品質をもたらすコアテクノロジー
製品責任者のLeo氏は「今回の特別版ペンタブレットには、Huion本来の意気込みが大いに反映されている。Huionが独自開発した手書き再現技術と徹底した外観デザインは、今回のエントリーレベルの製品の全体的品質を新たなレベルに引き上げた。手書き入力デバイスのプロフェッショナルサプライヤーであるHuionは、世界中の全てのアーティストがより多くの成果を挙げられるよう、より優れた製品の創造、探求という使命を今後も堅持していく」と語った。

Huion製品の詳細については、www.huion.com を参照。

ソース:Huion

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=388779
(画像説明: Huion Inspiroy H420X/H580X/H610X)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=388780
(画像説明: Huion Inspiroy H420X/H580X/H610X)

 



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202104123574
提供: