和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年07月16日(火)

タイやマレーシアからの生徒や帰国生が国際高専を体験 -- 「ICT Global Summer Camp 2019」 開催

大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。



国際高等専門学校(校長:ルイス・バークスデール)では、6月24日(月)~30日(日)の期間、海外の生徒や帰国生たちを対象とした「ICT Global Summer Camp 2019」を開催する。バンコクのインターナショナルスクールへ通うタイの生徒や外国のインターナショナルスクールへ通う日本人の生徒、日本に在住する帰国生など13名が参加する。




 「ICT Global Summer Camp」は、海外の生徒たちに国際高専のグローバルな教育環境や金沢の伝統文化を体験してもらうプログラム。昨年は、ベトナムのインターナショナルスクールから19名の生徒が参加した。



 期間中、参加者たちは白山麓キャンパスに滞在し、国際高専のカリキュラムの中心でユーザー視点に立った価値創出の手法である「デザインシンキング」を使って、地域の魅力を紹介する動画や、観光の記念になるものなどを制作する。29日(土)10時30分から白山麓キャンパスにて、制作したものをグループごとに発表する。

▼本件に関する問い合わせ先
国際高等専門学校
山岸徹
住所:石川県金沢市久安2-270
TEL:076-248-1080
メール:admissions@ict-kanazawa.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/



プレスリリース詳細へ https://digitalpr.jp/r/33546
提供: