和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年07月22日(月)

『スパイダーマン』最新作、新たな本編映像<新たな師 ミステリオ編>到着

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(6月28日、日本で世界最速公開)本編映像公開第2弾
映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(6月28日、日本で世界最速公開)本編映像公開第2弾
 「スパイダーマン」映画最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。日本で世界最速公開される28日まで、あと3日に迫るなか、新たに本編映像<新たな師 ミステリオ編>が到着した。

【動画】『スパイダーマン』新たな師 ミステリオ編

 MCUフェーズ3完結作でもある本作は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』での出来事の後に変わってしまった世界で、新しい脅威との戦いに挑まなければならないスパイダーマンの姿を描く。“親愛なる隣人”であるピーターがヒーローの師匠であるアイアンマンの“鉄の意志”を継ぎ、“真のヒーロー”になるために新たな脅威に挑む。

 今回の本編映像は、16歳の高校生でありながら、周囲からの“ネクスト・アイアンマン”と呼ばれる重責に悩むスパイダーマンこと、ピーター・パーカー(トム・ホランド)。そんな彼に対して、新たな“スーパーヒーロー”ミステリオ/クウェンティン・ベック(ジェイク・ギレンホール)が彼の悩みに耳を傾け、アドバイスを送る姿は、まるで師であるアイアンマンの姿を彷彿とさせる。

 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』での出来事によって宇宙にできたブラックホールから、地球上に現れた新たな脅威“エレメンタルズ”。地・風・水・火の四大元素のうちそれぞれ1つを操る巨大なクリーチャーを前に、元S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)は“スーパーヒーロー”である2人を引き合わせ、戦いを通じたスパイダーマンとミステリオは次第に友情を育んでいく。

 本作でメガホンを取るジョン・ワッツ監督も「ミステリオの目に、チームメイトとして協力し合えそうな存在として映るのがピーターだ。でもそれと同時にミステリオは、ピーターが世界を救うよりも、夏休みの旅行を楽しみたいと思っているティーンエイジャーであることもわかっているんだ」と新ヒーロー・ミステリオの登場が本作に大きな影響にもたらすこと示唆している。

 自分の正体をひた隠しにし、好きな人にも打ち開けられず、今まで導いてくれていたアイアンマンも失った今、唯一悩みを打ち明けることのできる存在が、ミステリオ。新たな脅威“エレメンタルズ”相手に、2人はどのようなチームワークを見せてくれるのか。期待は高まるばかりだ。



6月24日は映画『スター・ウォーズ』が日本で初上映された日
邦題決定『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』
『スパイダーマン』最新作、赤×黒スーツ誕生の秘密が明らかに!?
高橋広樹、MCU作品初参戦 『スパイダーマン』新ヒーロー・ミステリオを担当
『スパイダーマン』最新作、主要キャラ4人のポスタービジュアル解禁
提供:oricon news