和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年07月22日(月)

住谷杏奈、夫・HG“闇営業”で謝罪 妻として支え、謹慎期間は「意味のある時間に」

住谷杏奈(左)と夫のレイザーラモンHG (C)ORICON NewS inc.
住谷杏奈(左)と夫のレイザーラモンHG (C)ORICON NewS inc.
 タレントの住谷杏奈(36)が25日、自身のインスタグラムを更新。詐欺グループの催しで事務所を通さない“闇営業”に参加し、金銭の受領などがあった問題で、当面の間、活動停止の謹慎処分となった、夫でお笑いタレント・レイザーラモンHG(住谷正樹 43)について「この度は主人の一連の報道でお騒がせしてしまい申し訳ございません」と謝罪した。

【写真】住谷杏奈&夫・レイザーラモンHGのラブラブ2ショット

 HGは、きのう24日に吉本興業を通じて「この度は、自分の認識の甘さによる軽率な行動で多くの皆様にご迷惑をおかけしてしまったことを深くお詫び申し上げます。この謹慎でしっかりと自分と向き合い、これからの人生を覚悟を持って生きていきます。申し訳ございませんでした」とコメントを発表した。

 妻の住谷は、その後自身のインスタを通じて謝罪の言葉とともに「主人にはこの謹慎の期間を意味のある時間にしてもらいたく思います」と願い「今一度、人様の前に立たせていただく自覚を持ち、置かれている立場を改めて考える期間になるよう妻として務めて参りたいと思います」と支えることを誓った。

 続けて「夫婦共々精進し、皆様のお許しをいただけるのであれば、主人には今まで以上に何かのお役に立てる笑いを届けてもらいたいと思います」と伝え「そして、誠に勝手ではございますが、私のSNSは今まで通りアップさせていただきます。どうぞ御容赦ください」と呼びかけている。

【写真】美しい!肩出し衣装で素敵な笑顔の住谷杏奈
【写真】ベッドに寝そべり…妖艶ボディを披露した住谷杏奈
HG、嫁の“貯金0”に奮起「芸能頑張る!」
ロンブー淳、相方・亮の謹慎処分で胸中「嘘をつかれた事がショック」 「軽蔑する!」と叱責も
謹慎処分の宮迫博之が謝罪「間接的に金銭を受領」 田村亮、福島善成ら11人【コメント全文】
提供:oricon news