和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年07月22日(月)

新合弁会社のHolisticaが進化する世界に向けてデスティネーション開発を刷新

新合弁会社のHolisticaが進化する世界に向けてデスティネーション開発を刷新

AsiaNet 79342 (1136)

【マイアミ2019年6月24日PR Newswire=共同通信JBN】
*Royal Caribbean Cruises Ltd.とITM Groupのパートナーシップの目的は、地域社会と旅行者、多様なクルーズ船会社の「ウィン・ウィン・ウィン(三方良し)」である

旅行・観光業界の有名な大手2社のロイヤル・カリビアン・クルーズ(Royal Caribbean Cruises Ltd.、NYSE: RCL)と株式非公開のITM Groupは、Holisticaと呼ばれる新しいデスティネーション会社を設立するために協力している。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/927191/Holistica_logo.jpg

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/927192/Logo_ITM_Group.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/677715/RCL_Logo.jpg

Holisticaは、沿岸の地域社会と現地政府、陸・海・空の旅行者のニーズに合わせ、その名の通りholistically(全体的に)機能するデスティネーション開発の包摂的モデルを開発する。

RCLのマイケル・ベーリー氏は「クルーズバケーションの継続的成長と人気上昇は、既存のものの思慮深い進化を含む沿岸デスティネーションの持続可能な開発が旅行業界の最高の利益であるということを明確にしている。われわれは50年をかけて何が有効か、何がそうでないかを学んでおり、特別なゲスト体験を提供し、地元の地域社会のニーズを満たすための戦略的開発の可能性を理解している」と語った。

ITM Groupのモーリシオ・ハムイ氏は「うまく設計されたデスティネーションは、地域社会に経済的利益を、旅行客に文化的豊かさをもたらすとともに、人々と自然環境にはほとんど混乱を生み出さない。これらのプロジェクトを包摂的、協調的、持続的に実施する方法があり、それらは、この新しいパートナーシップが実現しようとしている特色だ」と述べた。

Holistica Destinations, Ltd.はRCLとITM Groupの折半合弁会社になる。両社は新会社の最高経営責任者(CEO)のスカウトを始めており、新会社の本社はマイアミに置かれる。

Holisticaの最初のプロジェクト:バハマ諸島フリーポートでの2億7500万ドル規模の開発は、RCLとITMが発案し、現在、バハマ政府が審査をしている。グランドルカヤン・リゾートの再生を中心とするプロジェクトには、地元のオーナーシップや雇用、職業訓練、地域社会投資、持続可能な建設施工など野心的な計画が含まれている。

両社は、新合弁会社がフリーポートのプロジェクトに加え、メキシコのコスタマヤ、ホンジュラスのロアタン、日本の熊本においてデスティネーションを所有し、経営すると明らかにした。特にこれらのプロジェクトは、年間800万人の訪問客を受け入れ、陸路と空路のレジャー客や多様なクルーズ船会社のゲストを含む全ての旅行者が利用可能だ。Holisticaは同時に、世界中の多くの新旧デスティネーションに関しても検討を進めている。

ハムイ氏は「この種のベンチャーとしては時期的にぴったりだ。協力的な開発手法に有意義な民間資金源が加わり、現地のデスティネーションに適切に成長する機会を与えている」と話した。

ベーリー氏は「観光産業が拡大する中で、デスティネーションを増やし、責任あるやり方で開発することにより、旅行客にはもっと素晴らしい質のバケーションが与えられ、利用できる旅行の選択肢の幅が広がる」と付け加えた。

ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド(Royal Caribbean Cruises Ltd.)(NYSE: RCL)は世界規模のクルーズバケーション会社で、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティクルーズ、アザマラ・クラブ・クルーズ、シルバーシー・クルーズという4つのグローバルブランドを管理して運営している。ドイツのブランドTUI Cruisesの50%を合弁保有し、スペインのブランドPullmantur Crucerosの49%の株式を持つ。こうしたブランドは2019年3月31日時点で計61隻を運航し、15隻を追加発注している。多彩な旅行日程は世界中に広がり、7大陸の全てを訪問している。詳しい情報はwww.rclcorporate.com を参照。

カンクンに本社を置くITM GROUPは、高級ツーリズム・エンターテインメント施設の開発と不動産で30年以上の実績を持つメキシコの株式非公開会社である。総合的な観光デスティネーションの創造、開発、統合に必要なテーラーメードの持続可能な技術を採用し、メキシコとカリブ海でクルーズ港6港以上を建設、運営している。

ソース:Royal Caribbean Cruises Ltd.

▽問い合わせ先
Royal Caribbean Media Contact:
Owen Torres
+1 305.539.4097
otorres@rccl.com

ITM Group Media Contact:
Yahaira Gavidia
+521.998.8452218
ygavidia@guiarp.com



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201906257874
提供: