和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年08月18日(日)

ハイアールが衣服のインターネット機能を強化する最新の2019年イノベーションを発表

ハイアールが衣服のインターネット機能を強化する最新の2019年イノベーションを発表

AsiaNet 79351 (1142)


【武漢(中国)2019年6月24日PR Newswire=共同通信JBN】
*スマート洗濯から未来の衣服・生地の手入れまで

ハイアール(Haier)(600690:上海)は24日、中国・武漢で開催されたハイアール2019年洗濯・生地ケア業界戦略発表イベントで新製品を発表した。

https://photos.prnasia.com/prnh/20190624/2505911-1-a
(ハイアールが衣服のインターネット機能を強化する最新の2019年イノベーションを発表)

あなたは衣服のインターネット(Internet of Clothing、IoC)、あなたの服があなたの家電とやり取りする、あなたのお気に入りのセーターが縮むことを心配する必要がない、あるいは小さなタグをいじり回す必要がない、あるいは服にアイロンをかける必要すらない未来への準備ができているだろうか?まあ準備をすべきだ、なぜなら未来はここにあるのだから。世界ナンバーワンの家電メーカーであるハイアールは、われわれの衣服がネットワークにつながっている世界を睨んだ最新の製品を発表した。

IoC時代をにらんだ最新の「コネクテッド」製品には、以下のようなものがある。

*「Qianhe」洗濯機:水をミクロンの粒子に変換し、それが衣服の生地に浸透してしわを伸ばし、ユーザーがアイロンがけなしの洗濯体験を楽しむことができるようにする世界初の601 mmの超音波空気洗濯機。

*「Yiren」洗濯機:世界初のアウタードラムのない洗濯機は、このイベントにさらなる驚きの要因を加えた。アウタードラムを取り外し、防水インナードラムを残す設計は、従来型の洗濯機の悩みの種だった「ドラムの汚れ」を解消し、こびりついた汚れが新たに洗濯した衣服を汚染する可能性を排除する。

*高級品用に設計されたCasarte洗濯+手入れ融合機は、7-10kgの洗濯物用の空気洗濯、水洗い、ヒートポンプ乾燥の1台4役のソリューションを提供する。先を見越した洗濯サービスを提供することを目指すCasarte洗濯+手入れ融合機の内蔵センサーは、ユーザーが近づくと装置を作動させ、洗濯機が識別した衣服の生地に応じて自動的に洗濯から乾燥までの手順を設定してくれる。

*Leader 2洗濯機は、生地の手入れと洗濯の設定に関する推奨ができる、AIが支援する仮想洗濯アシスタントを備えている。さらに、インターネットへのアクセスなしに作動し続け、自律したインテリジェント端末になる。究極レベルのカビ防止、3Dシャワー洗濯技術で、カビとバクテリアの繁殖を防ぎ、究極のクリーンな洗濯を達成させる。

*U +アプリ:洗濯機用に開発されたモバイルアプリで、ユーザーはその地域の水質と水温に関する情報にアクセスできる。衣服の素材とブランドは洗濯機が識別可能で、洗剤液の濃度とブランドに基づき、ユーザーのために洗濯ソリューションをカスタマイズしてくれる。

これら新製品の発売について、同事業部門の担当者は「ハイアールの業界での飛躍的進歩を促進するため、われわれは現実のシナリオを主要なイノベーション源と捉えている。ワールドクラスの洗濯機づくりから「スマート洗濯」ソリューションのエコシステム構築まで、清潔で衛生的なライフスタイルへの当社の貢献は、業界で新たなフロンティアを開拓してきた」とコメントした。

スマートインタラクションの未来のためのコネクテッド家電

IoC時代の生活:同イベントでハイアールは、未来の家庭が家中の統合された電化製品を使ってどのように回っていくのかについて洞察を与えた。「スマートバルコニー」コンセプトの実証でハイアールは、自律した洗濯機と乾燥ラックが自動的にやり取りをして洗濯、乾燥サイクルを完了するなど、機器同士がコミュニケートする様子を披露した。

靴のクリーニングと手入れは、同社が探求しているもう一つの未知の分野である。ハイアールは、異なるタイプやスタイルの靴に、カスタマイズしたクリーニングと手入れの手順をマッチさせるマシンで、「スマート経路」ソリューションを紹介した。

担当責任者は「われわれは、ハイアールの洗濯機の焦点を、洗濯機能から衣服のライフサイクル全体を見る管理プラットフォームにまで拡大した。衣料品ブランドと洗濯製品に関する多面的なリソースを集めることで、当社の製品は、洗濯、保護、保管、服の組み合わせ、購入までのオールラウンドなソリューションをユーザーに提供できる」と語った。

設計、製造、販売を一体化した「スリー・イン・ワン」ローカリゼーション戦略の下、ハイアールは革新的なスマート洗濯装置をユーザーに提供し続け、世界をリードするスマートホームエコシステムとブランドポートフォリオの強固な基盤を築き上げていく。

▽ハイアール(Haier)について
ハイアール(Haier Home Appliance)は世界ナンバーワンの家電ブランドで、世界の市場シェアは10.5%である。同社のブランドには、ハイアール、Casarte、中国のLeader、米国のGE Appliances、ニュージーランドのFisher & Paykel、日本のアクアがある。ハイアールは現在、真にグローバルなスマートホームエコシステムを構築する中で、従来型の製造業者からオープンな起業家精神プラットフォームへと変貌を遂げつつある。そうすることで、ハイアールはその製品とサービスのユーザー価値を継続的に高め、相互接続されたスマートホーム体験をあらゆる場所の顧客に提供している。詳細については、http://www.haier.net/en/ を参照。

https://photos.prnasia.com/prnh/20190624/2505911-1-b

ソース:Haier Home Appliances

画像添付ファイルリンク
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=339143
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=339146




プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201906257900
提供: