和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年08月06日(金)

爆発段階を下回る 和歌山県内、1週間の感染者数

和歌山県庁
和歌山県庁
 直近1週間の和歌山県人口10万人当たりの新型コロナウイルス感染者数は27日現在、23・2人で、政府の分科会が示す「ステージ4」(感染爆発段階)の基準25人を9日ぶりに下回った。しかし、県福祉保健部の野尻孝子技監は「決して対策を緩めないでほしい。まだまだ非常に危険な値との認識を持ってほしい」と呼び掛けた。

 直近1週間の人口10万人当たりの感染者数は19日に26・8人と「ステージ4」の基準を超え、23日には30・3人まで増えたが、その後4日連続で減少した。ただ「ステージ3」(感染急増段階)の基準15人は上回っている。

 保健所管内別で最多の和歌山市は36・5人。田辺管内は21日に過去最多の30・5人となったが、その後減少し、16・5人となった。