和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年05月12日(水)

ライブレポート機能をリリース!!オーディエンス参加型イベントメディア『Mudia』

株式会社ソナーユー(所在地:東京港区、代表取締役:高松 友治)は、2021年5⽉3⽇よりソナーユーが運営するオーディエンス参加型イベントメディア『Mudia』(https://mudia.tv/
)にライブレポート機能を追加しました。


[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1495/47264/550_125_20210430162346608bb08278c15.png


2021年1月~2月にソナーユーが運営しているライブレビューサイト「otopos」(https://otopos.me/
)にてオーディエンス参加型イベントメディア『Mudia』と連携テストを開始し、2月には月間で400レビュー、4万コメント、100万PVを達成。
『Mudia』ユーザーの利便性を高めるため「otopos」を3月にサービス停止し『Mudia』内に機能を吸収、この度のリリースとなりました。

■オーディエンス参加型イベントメディア『Mudia』について
『Mudia』はパフォーマーを知る事から始まるエンターテインメントの入り口を、ファンを知る事から始まるエンターテインメントへと変化を目指す株式会社ソナーユーが2019年1月からスタートしたサービスです。

「ユーザー体験メディアで街中エンターテインメントをより身近に」をビジョンに掲げ、場所や時間問わずオンライン上で気軽に街中エンターテイメントを体験することができます。

『Mudia』にて開催されるイベントは、視聴者による応援投票によって各イベントの出演パフォーマーのランクが決まります。
応援投票は日々のログインでのボーナスギフトや有料ギフトでの投票の他、応援のライブレビューを書いたファンには多くのギフトポイントが付与される仕組みになっております。
その仕組みにより、パフォーマーを応援するファンによる熱量の高いレポート(情報)が『MUDIA』に集まり、SNS等を通じて全国のユーザーに伝播することを狙います。
また情報が飽和するオンライン上で、パフォーマーを知る入口となる情報資産を残していく事にも繋がります。

人口減少、所得減少、コロナ禍などの影響もありオンライン配信が加速する昨今ですが、配信者や配信時間が増加する中で、『Mudia』はパフォーマーの配信負担を軽減し、オンライン上で信憑性の高い情報を資産化する事でパフォーマーの時間価値向上と収益向上の活動支援を行うと共に、ファンの熱量をパフォーマーの活動継続支援に繋げる事で応援価値向上に繋がる独自のイベントメディアを構築しており、既に3000組以上のパフォーマーと3万ユーザーが利用しております。

【株式会社ソナーユー】
代表者:代表取締役 高松 友治
所在地:東京都港区南青山3丁目8番40号 青山センタービル2F
事業内容:
オーディエンス参加型イベントメディア『Mudia』(https://mudia.tv/

定額制ライブ行き放題サービス『sonar-u』(https://sonar-u.com/)



本件に関するお問合わせ先
info@sonar-u.com

関連リンク
Mudia
https://mudia.tv/
sonar-u
http://sonar-u.com/


プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/47264
提供: