和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年07月22日(月)

学校法人桐蔭学園が「学校と仕事・社会をつなぐ『トランジション』の学びフォーラム」を8月4日に開催

大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。



学校法人桐蔭学園(横浜市青葉区)トランジションセンターは、8月4日(日)に、第1回「学校と仕事・社会をつなぐ『トランジション』の学びフォーラム」を開催する。全国から講師を招き、アクティブラーニング・探究・キャリアのワークショップ型研修を行う。




 学校法人桐蔭学園では、幼稚園から大学まで全学校種において「アクティブラーニング(AL)型授業・探究・キャリア教育」を推進している。今回のフォーラムでは、桐蔭学園における授業実践のノウハウ発信だけでなく、全国から現役の教員を講師に招いて、参加者全員が学び合うワークショップ型研修を行う。

【本イベントのポイント】
(1)全国の選りすぐりの講師陣
 ファシリテーターは全員現役の教員で、学校現場のみならず、様々な地域で活躍している魅力的な講師陣。教育の現状に合わせた実践的かつ先進的な教育プログラムが受講できる。
(2)「AL・探究・キャリア」のワークショップ型研修
 教育の現状、相互の学び合いを引き出す実践型のプログラム。講演を聞くだけでなく、学校現場ですぐに実践できる内容を共有する。
(3)交流機会の実施
 全国で教育改革を実施する仲間との交流により、孤立しない教員ネットワークの形成を図る。講師のみならず、参加者同士の活発な発言や、相互の教育情報の共有などができる場を提供。

【開催概要】
○開催日時:2019年8月4日(日) 12:00~17:30
○会場:桐蔭横浜大学 大学中央棟(C棟) 横浜市青葉区鉄町1614
○参加対象者:小学校・中学校・高等学校の教職員並びに中等教育に関心のある大学教職員、学校教育に関わりのある方
○定員:各講座35名(第一部・第二部各7講座から1講座ずつ受講可)
○参加費:
・講演・ワークショップ:5,000円(税込)
・懇親会:3,500円(税込)
※クレジットカード・コンビニ振込・当日支払い
○申込み締切り:7月20日(土)
○申し込み方法:
 以下ホームページからお申し込みください
 https://www.toin-tc.com/

【講座・ワークショップ講師(第一部・第二部)】
・池田 径 (大阪府教育センター附属高等学校指導教諭<教育相談分野人間関係論>)
・井上 志音 (灘中学校・高等学校国語科教諭兼進路指導部長兼国際バカロレア試験官)
・大畑 方人 (東京都立高島高等学校主任教諭<公民科>)
・木村 裕美 (東京都立駒場高校主任教諭<家庭科>)
・林田 暢明 (角川ドワンゴ学園N高等学校顧問兼北九州市立大学大学院特任教授)
・藤牧 朗 (目黒学院中学・高等学校教諭 進学・学習指導部主任)
・松井 晋作 (桐蔭学園トランジションセンター専任講師)
 講座および講師のプロフィール詳細は、以下ホームページをご覧ください。
 https://www.toin-tc.com/

【基調講演(第三部)】
・川妻 篤史(桐蔭学園教育企画室長・教務部次長)
・溝上 慎一(桐蔭学園理事長)

※本イベントの取材も受け付けております。以下にお問い合わせください。


▼本件に関する問い合わせ先
 桐蔭学園 トランジションセンター(担当:松井・武田)
 〒225-8502 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
 E-mail transition@toin.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/



プレスリリース詳細へ https://digitalpr.jp/r/33597
提供: