和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年06月17日(木)

Partners Capitalが2人の内部起用でCIOオフィスの拡大を発表

AsiaNet 89443 (1015)

【ロンドン、ボストン2021年5月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*Suzanne Streeter氏とAlex Band氏が世界的受託投資企業(OCIO)の初の共同最高投資責任者(CIO)として、Colin Pan氏を後継

世界的な大手受託投資企業Partners Capital(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3158077-1&h=2096330795&u=https%3A%2F%2Fpartners-cap.com%2F&a=Partners+Capital )は、Suzanne Streeter氏とAlex Band氏が7月1日付でColin Pan氏の後任として同社のグローバル共同最高投資責任者(CIO)に就任すると発表した。

Photo -
https://mma.prnewswire.com/media/1506844/Partners_Capital_Suzanne_Streeter_Alex_Band.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1421509/Partners_Capital_Logo.jpg

共同CIOになるStreeter、Band両氏は同社のパートナーで、これまでそれぞれ未公開株と上場株のアセットクラス責任者だった。同社は近く両氏の後任を発表する。Streeter氏とBand氏は同社の全体的な投資戦略・方針を統括するCIOオフィスに加わり、Stan Miranda会長、Kamran Moghadamマクロ・戦術的資産配分グローバル責任者、Arjun Raghavan最高経営責任者(CEO)に合流する。

Streeter、Band両氏はPan氏と緊密に協力して、円滑で順調な引き継ぎに務める。Pan氏は先に、起業に取り組むため8月に退任すると取締役会に伝えていた。

Raghavan氏は「CIOオフィスはPartners Capitalの投資戦略・統括の基幹組織であり、その進化は拡大する世界の顧客ベースに役立つうえで不可欠である。内部と優れた外務の候補の厳格な評価を経て、パートナーグループと取締役会はSuzanne(Streeter氏)とAlex(Band氏)を合わせた経験と総合力が将来のCIOの職務の必要性に最適任だと判断した。彼らはともに、顧客のために高水準の実績を推進し続けるのに必要な優れた投資判断、深いアセットクラスの知識、チーム指導力を提供すると強く信じる」と語った。

Streeter氏は2015年にPartners Capitalに入社、最近は未公開株・不動産責任者を務め、幹部選任や顧客関係管理に責任がある国際調査チームを指揮した。アセットクラス責任者として、共同投資、ベンチャーキャピタル、新興マネジャーの追求を含め同社の未公開株市場能力を深めた。Partners Capitalの前は、MassMutualの投資管理部門Babson Capital Managementで北米、欧州、中南米の未公開株投資を指揮した。それ以前は、Yale Investments Officeの未公開株チームで5年過ごし、Morgan StanleyとBerkshire Capitalにて10年間投資銀行業務で金融機関と資産管理を扱った。ホリークロス大学学士、エール経営大学院の経営学修士(MBA)を取得。

Band氏は2013年にPartners Capital入社、最近は上場株責任者を務め、ロングオンリー戦略とロング・ショート戦略、顧客関係管理を扱った。上場株プログラムで複数の新機軸を打ち出した。生命科学などのテーマの部門専門家の推進、上場株市場の共同投資戦略拡大、長期保有株戦略の業績改善が含まれる。Partners Capital入社前はBain Capitalで国際未公開株グループ担当副社長として、投資適正手続き、取引執行、ポートフォリオ管理を統括した。その前は、Bain & Companyで上級アソシエートコンサルタントだった。ハーバード大学で生物化学の学士、ハーバード経営大学院の経営学修士(MBA)を取得。

Streeter氏は「6年余り前にPartners Capitalに入社以来、豊富な一流人材と同社の綿密な投資手法にいつも感心していた。Alex(Band氏)と共同でCIOオフィスを率いるのは光栄だ。Alexは知的な厳格さと比類のない国際投資の専門知識で当社の社風を体現するパートナーだ」と述べた。

Band氏は「世界の未公開株市場の深い知識と経験で最高に尊敬し、感服しているパートナーのSuzanne(Streeter氏)と一緒にやるのは素晴らしい。当社の投資計画を強化し、顧客のために優れた業績を推進し続けるために共同CIOとして協力することを喜んでいる」と語った。

▽Partners Capitalについて
Partners Capitalは2001年創業の完全に独立した受託投資企業(OCIO)で、欧州、北米、アジア太平洋で主に高度な機関投資家と上級投資専門家にサービスを提供している。ボストン、ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、香港、サンフランシスコ、パリに事務所を持ち、世界の従業員は230人、すべての主要アセットクラスを扱う数少ない本格OCIOである。同社の海外資産は400億ドルを超える(注1)。Partners Capitalについての追加情報はhttp://www.partners-cap.com を参照。

▽問い合わせ先
Prosek on behalf of Partners Capital
pro-partnerscapital@prosek.com

(注1)2021年5月現在

ソース:Partners Capital

 



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202105114730
提供: