和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年06月16日(水)

冊子「印南町の聖地巡礼」発行 町文化協

和歌山県印南町内の寺社などを紹介している冊子
和歌山県印南町内の寺社などを紹介している冊子
 和歌山県の印南町文化協会の歴史文化グループは、町の歴史や文化についてテーマごとに要約した冊子「印南町の歴史文化 郷学(さとがく)を楽しもう!」の第3弾「印南町の聖地巡礼」(A4判、8ページ)を作った。

 地域住民、特に次世代を担う若い世代の人に地域の歴史や文化に触れてもらうことを目的に作っている。昨年度は、かつお節の歴史についてまとめた第1弾、熊野古道の四つの王子社についてまとめた第2弾を発行した。

 第3弾の聖地巡礼では、熊野古道の四つの王子社を含め神社13カ所、寺院22カ所を紹介。他に川又観音などの観音堂8カ所、教会関連6カ所も掲載している。裏表紙には町全体の地図を載せ、神社や寺院などの位置を記している。

 歴史文化グループは「神社や寺院は町の歴史の宝庫。古里に住みながら、地元の寺社について知らない人も多いので冊子にした。町の聖地として、1カ所でも訪れてもらいたい」と話している。

 同町印南の町公民館で1部100円で配布している。問い合わせは公民館(0738・42・1702)へ。