和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年08月01日(日)

つぼ形の白い花 田辺の山でネジキ咲く

ネジキの花(和歌山県田辺市稲成町で)
ネジキの花(和歌山県田辺市稲成町で)
 和歌山県田辺市稲成町の山でネジキ(捩木)がつぼ形の白い花を多数咲かせている。

 岩手県以西の本州、四国、九州の日当たりの良い山地に分布するツツジ科ネジキ属の落葉小高木。5~6月に長さ1センチほどの花を咲かせる。葉には有毒成分を含む。

 幹がねじれていることから、この名前が付いたという。