和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月09日(木)

神島の山本さん大阪府知事賞 高校生写真コンテスト

山本和花さんの4枚組み作品「今も、昔も、これからも」の1枚
山本和花さんの4枚組み作品「今も、昔も、これからも」の1枚
 高校生の写真コンテスト「ハイスクールフォトアワード2021」(大阪写真月間実行委員会主催)で、和歌山県田辺市の神島高校写真部の3年生山本和花さんのカラー4枚組みの作品「今も、昔も、これからも」がグランプリに次ぐ「大阪府知事賞」を受賞した。

 コンテストには全国から65校366作品の応募があり、15作品が入賞した。

 山本さんの作品は市内に住む祖父母の自宅での普段の生活を捉えた。祖父母の仲の良さに注目。光も逆光や半逆光で、生活感が出るように工夫したという。今年2~3月ごろに撮影した。

 山本さんは「受賞すると思っていなかったので、うれしさよりも先に驚いた。これからもおじいちゃん、おばあちゃんを撮影していきたい」と話している。 

 神島からはこのほか、日本写真映像専門学校賞に道畑あおいさん(3年)、ビジュアルアーツ専門学校賞に横矢結奏さん(同)、佳作に原令奈さん(同)、森本羽音さん(2年)が選ばれた。