和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年07月25日(日)

「明治 栄養ステートメント」策定のお知らせ

2021年6月15日

株式会社 明治

「明治 栄養ステートメント」策定のお知らせ
~お客さまの健康で充実した生活に より一層貢献していくために~

 株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、当社の“栄養”についての考え方や向き合い方を示した「明治 栄養ステートメント」を策定しましたのでお知らせいたします。
 「明治 栄養ステートメント」は、今まで以上に新たな価値を創造し、その価値をお客さまに届けていくために、グループ理念を各事業や商品に落とし込む際の考え方を明文化したものです。
 当社は、100年以上にわたり「おいしさ・楽しさ・健康・安心」の世界を拡げることに努めてきました。「明治は“栄養”で何ができるかを、ずっと考え続けます。これまでも、これからも」を本ステートメントの核となる「栄養マインド」のコンセプトとし、これからも日本のみならず世界のお客さまの「健康な食生活」に貢献してまいります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202106146193-O2-gglsxRP6
1.「明治 栄養ステートメント」策定の背景と、当社が考える“栄養”
 当社は明治グループの食品事業を担う企業として、おいしさと栄養価値にこだわった商品・サービスを、赤ちゃんからご高齢の方までの幅広い世代のお客さまへ提供しています。その背景には、1916年の創業以来100年以上にわたって受け継いでいる「食品の提供を通じて社会に貢献したい」という想いがあります。
 また、「栄養素」や「栄養」は一般的には生命維持や成長のために必須の「物質」やそれを消化吸収する「プロセス」のことを指しますが、当社が考える“栄養”は、当社が提供する商品や情報、サービスの全てです。「栄養素をおいしく提供する」という当社の基本を大切にしながら、利便性や機能性、お客さまに寄り添う情報・サービスなどのさまざまな付加価値をのせた多様な“栄養”を提供し、お客さま一人ひとりの健康と人生の充実に貢献してまいります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202106146193-O3-H7fmpb0E
明治の考える“栄養”

2.3つの「栄養マインド」と「アドバンスト・ニュートリション」について
 「栄養マインド」は、「明治 栄養ステートメント」において、当社が“栄養”で何を目指し、どう向き合っていくのかを示したものです。
【栄養マインド】
「明治は、“栄養”で何ができるかを、ずっと考え続けます。これまでも、これからも。」
マインド1 乳、カカオ等の自然素材を生かし、毎日の健康を支える“栄養”を提供します。
マインド2 さまざまな「+1(プラスワン)の価値」で、心を満たす“栄養”を提供します。
マインド3 “栄養”で、各国・各地域の生活者それぞれの人生を豊かにするお手伝いをします。
また、「アドバンスト・ニュートリション」とは「明治 栄養ステートメント」において、新たな技術や科学的知見に基づいた素材や商品を、お客さま目線での新たな情報・サービスの仕組みと組み合わせて提供することで、より幅広い価値を提供していくことと設定しました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202106146193-O4-1X37vx4f
アドバンスト・ニュートリションと新たな成長領域

【ご参考】
「明治 栄養ステートメント」ホームページURL
https://www.meiji.co.jp/corporate/nutritionstatement/




プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202106146193
提供: