和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年07月25日(日)

県職員の感染を確認 和歌山、自粛要請は一部緩和

和歌山県西牟婁振興局(田辺市)
和歌山県西牟婁振興局(田辺市)
 和歌山県は17日、県内で新たに1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 県西牟婁振興局(田辺市)農林水産振興部に勤務する40代職員男性=和歌山市在住=。不特定多数の県民と接する業務には従事していないという。感染経路は不明。職員や業務上の関係者計43人を検査している。

 入院者は19人で、20人を下回ったのは3月17日以来、92日ぶり。

 県は17日、感染状況が落ち着いてきたことなどから、これまで県民に要請していた「家族以外とのカラオケを控える」や「医療・福祉施設の職員は家族以外との会食を控える」などを緩和すると発表した。